レーザー脱毛の注意点

レーザー脱毛は脱毛におけるさまざまなリスクやデメリットをかなり軽減させてはいますが、知っておきたいこともあります。

まず、レーザー脱毛は永久脱毛の効果を期待できますが、全くの無毛にはなりませんから、無毛の状態を維持したい場合は繰り返しレーザー脱毛を行う必要があります。休んでいた毛根から再び毛が生えてくることもあるので注意しましょう。

レーザー脱毛は痛みがないというイメージがありますが、痛みはあります。過去に比べて痛みが軽減されているということを誇張して、痛みがないという表現をしている場合があるのであって、痛みは確かにありますので注意しましょう。

次に施術後は無理をせず肌をいたわる必要があります。レーザー脱毛ではやけどや色素沈着の副作用が起こる可能性がありますので、脱毛後のケアはしっかり行いましょう。特に日焼けは厳禁ですから、日焼け止めを使用するなどをして自分で行えるケアはなるべく行いましょう。肌を引っ掻いたり、むやみにいじったりするのは控え、肌の保湿や冷却をすることも大切です。

レーザー脱毛から一週間経っても赤みや刺激が残る場合は病院で検査してもらう必要があります。クリニックとの信頼関係も重要ですので、カウンセリングなどで不安や疑問をなくし、きちんと納得したうえで施術を行いましょう。