レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とはいくつかある脱毛方法の内の一つです。特定の色に吸収されるというレーザー光の特徴を活かし、黒い色にだけ吸収される波長の光を照射します。照射された光は毛根にある黒い色をしたメラニン色素に吸収されて熱を持ち、その熱は毛や毛根、毛根の周辺にある毛乳頭や毛包幹細胞などの毛を発生させている細胞を破壊し、脱毛の効果を得ます。

脱毛において痛みとは切っても切れない存在ですが、レーザー脱毛の場合は痛みが少ないということも一つの特徴となっています。今まで行われてきた針脱毛はとても痛く、一度に脱毛ができる範囲も狭いものでしたが、レーザー脱毛はより広範囲の脱毛が可能となり、痛みも輪ゴムで弾いた程度となりました。時間も短時間で済むので、脱毛中のストレスも軽減できます。

厚生労働省から認可されている医療用レーザー脱毛器を使用したレーザー脱毛は医療行為となり、きちんと資格を持った医療従事者によって行われていますので、トラブルが起こった場合でも迅速に対応ができ、脱毛後のケアも万全です。医療用レーザー脱毛は効果の高い最新機器で脱毛を行ってみたい人や、脱毛に安心や安全を求める人には信頼度の高い脱毛となっています。厳密にはレーザー脱毛は医療クリニックでのみ施されるものですが、似たような施術方法に家庭用脱毛器、エステサロンで行われるフラッシュ脱毛があります。レーザー脱毛は現在行われている脱毛の中ではとても最新鋭の脱毛です。